忍者ブログ
書きたいことを書きたいときに、いろいろと。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冬コミ当選しました!

12月28日(日)西ひ-22a 張子ノ虎

1年ぶりの参加で、楽しみにしてます。

新刊情報は年末進行を乗り切ったらご報告します。
PR
冬コミ、落ちました。

初めてコミケに申し込んだとき以来かな。

そんなわけで、何年ぶりだろう、
コミケの準備をしない年末。

少し早めの年末進行も終わり、
のんびり過ごしております。

プライベートでは、
宮城谷昌光先生の「草原の風」文庫版を読んでます。

うちではほぼ出番がない、朱ゆうが大活躍。
劉一族もしっかりと書かれてあって、素晴らしいです。
先生、劉秀君を書いてくださって、ありがとうございます。

でも、うちの劉秀君も負けてないぞ。

仕事方面では、
12月は雑誌2冊、アンソロ1冊の編集をしてました。

ここ数年は作家よりも
編集者として本を出してます。

守秘義務でタイトル言えなくて、ごめんなさい。

また、伊達政宗が書きたくなってきてます。
今度は真田幸村とか、二代目小十郎とか。

来年も引き続き、劉秀君、楊家将の総集編がんばります。

赤き劉執筆の間、
ハードディスクのクラッシュを2度ほど経験しており、
一部過去の原稿がなくなっていました。

手元にある本を見ながらテキストを起こせばいいんですが、
それなら、もう一度新たに書いた方が早いんじゃないか、とか。
河北鎮撫編以降は、本当に勉強不足な点が多いので、
補完していきたいと思ってます。

みなさま、来年もよろしくお願いします。
e43db35c.jpeg赤き龍の舞う空へ 20巻

20巻
頒布はコミケだけなので、
気がつけば10年。

正確には1度落としてるのと、
第一部総集編を出してるので、9年。



劉秀君と長いこと旅をしてきました。

その旅も終わりを迎えます。

ラストシーンは、
この物語を書こうと思ったときから決まっていました。

今回の表紙は
挙兵前、畑仕事にせいを出していた劉秀君を
蓋木さんにお願いしました。

彼はあの頃と変わってません。
そんなラストで締めくくりたいと思います。
 
夏コミの新刊の紹介です。

楊家将演義 総集編1 桂英繚乱
350d6953.jpeg
お待たせしました! 総集編です。

えっ? 「1」って、どういうこと?

すいません、全部入れようとすると、
ものすごいページ数になるので、
分冊にさせてもらいました。



収録作品は1~5になります。
・木閣塞の娘
・打焦賛
・天駆けよ、万里雲
・遼王宮の姫君
・六郎処刑

全部収録できないとなったとき、
桂英のお話だけをまとめようかとも思ったんですが、
やっぱり、書いた順に収録することにしました。

文庫本サイズで100ページです。

もう入稿は終わってるので、あとは会場で会うだけ。
カバーをかけながら、お待ちしております。
夏コミ参加します。

8月11日(日) 東ピ-58a 張子ノ虎

楊家将演義総集編、出します。

日曜日なので、みなさんにお会いできるといいなぁ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
千田 誠行
性別:
男性
職業:
エンターテイメント作家
自己紹介:
-飛ばない豚は、ただの売れない売れない作家だ-
ブログ内検索
忍者ブログ * [PR]