忍者ブログ
書きたいことを書きたいときに、いろいろと。
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

1981年に制作されたロシア映画です。
第588女子爆撃機連隊の物語。

nw.jpg









任務に使われたのはPo-2という複葉機。
「紅の豚」のように颯爽と飛ぶタイプではなく、
ふわっと飛ぶタイプの飛行機です。

エンジン部分や翼の支柱に鉄が使われているけど、ほとんど木製。
翼は羽布張りで軽く、安定性がある機体。
生産性も高く、汎用性に優れているので、
初心者の訓練から実戦まで幅広く使われていていました。

…といっても、爆弾を積むことはできないので、
どう運用していたんだろうと思って観ていたら、
後部座席の下に爆弾を積み込んで、手で投げ落としてました。

夜間にドイツ軍基地を爆撃…といっても基地を破壊というよりは
兵士を休ませないという感じだったようです。

ストーリーは……

過酷な任務が続き、誰もが体力的にも、精神的にも苦しい中にあった。

任務で帰還する途中、戦車の砲撃の中で生き残った少年を助ける。
戦争で息子を失った隊員が、自分の子のように接し、
少年も天涯孤独となった寂しさを忘れるように連隊になじんでいく。

彼女は少年を養子に迎えることを決める。
だが、彼女は少年のところに帰ってくることはなかった。

映画としてのデキは、あまりよくありません。
80年代のロシアだからね、CGもなければ、特撮技術も未熟だし。

ただ、防空壕の宿舎、舗装されていない滑走路、スカートの軍服など
当時の女子飛行機連隊の雰囲気は伝わってきました。
海水浴のシーンなんかもあったり、
パーティの準備ではしゃぐなど、
戦場にあって女の子らしさを失わない姿も描かれてました。

資料としては、観ておいてよかったな。

PR
<< 夏コミ HOME 執筆中 >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
千田 誠行
性別:
男性
職業:
エンターテイメント作家
自己紹介:
-飛ばない豚は、ただの売れない売れない作家だ-
ブログ内検索
忍者ブログ * [PR]